2020/04/04 13:09

今日は質感にこだわっているメガネフレームをご紹介します。

 

 

 

 

『角矢甚治郎カドヤジンジロウ

 

f:id:kuremegane_aeon:20200326162056j:plain

 

 

セルフレームの手造り眼鏡に一業一貫すること三十有余年・・・セル職人"角矢甚治郎"

非常に複雑な作業工程を一人でこなす匠の技は、セル職人の中でも突出した存在であり、その熟練された本手造製法は、型出し・やすりがけから最終の磨き作業まで、一切機械に頼らず、一本一本を丹念に仕上げられています。

 今では希少価値である、"本セルロイド生地" と幻の "七枚蝶番" を継承する甚治郎フレームは、まさに職人としての技術と努力の結晶が造り出した、極上の掛け心地をお約束する至上の逸品です。

 

 

f:id:kuremegane_aeon:20200326162039j:plain

角矢甚治郎 其参拾弐 

 

ガツンとした存在感で、

非常にカッコイイメガネフレームです。

 

f:id:kuremegane_aeon:20200326162052j:plain

 

フレームの素材は、多く出回っているアセテート素材と違い、

今では珍しい本セルロイドを使用

丈夫で長持ちすることはもちろん、艶、質感が非常に良いのも特徴です。

 

 

f:id:kuremegane_aeon:20200326162045j:plain

 

ゴツっとした雰囲気がイイカンジ。

 

 

 

 

 

 

f:id:kuremegane_aeon:20200326162110j:plain

 

こちらは色違い。

 

 

f:id:kuremegane_aeon:20200326162026j:plain

 

 

 

f:id:kuremegane_aeon:20200326162033j:plain

 

サイドの鋲は10金飾りを使用し、

質感も最高です。

 

 

 

f:id:kuremegane_aeon:20200326162021j:plain

 

幻の7枚蝶番。

 

細部へのこだわりも見事です。

 

 

 

 

f:id:kuremegane_aeon:20200326162009j:plain

 

 

 

 

f:id:kuremegane_aeon:20200326162103j:plain

 

 

 

 

イメチェンアイテムとしてもオススメです。

 

 

IOFTにて河北麻友子さんがメガネベストドレッサー賞を受賞した際にかけていました。

f:id:kuremegane_aeon:20200327151350j:plain

 参照:https://www.glafas.com/news/topics/161004bestdresser_kawakitamayuko.html

 

 


 

最後までお読みくださりありがとうございました!